☆ いいコト通信 ☆

Life is full of beauty... モントリオールにて、日々出くわす『いいコト』や愛猫Missyの様子を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ブラッシングの後、ちょっと作ってみました。
じゃんっ!
070730-1

「Missy、これかぶってみてくれな~い?」
「なんですか、それ?」

070730-2

「わー、似合ってるよぉ~
「・・・そう?」
「ちょっと横向いてみてぇ」

070730-3

「こうですか?」
O(≧∇≦)Oキャハハ

070730-4

ハスキーくん登場。
「ボクにも貸して」
「いいですよ」

070730-5

「似合ってる?」
「まぁまぁですね。(アタチほどじゃないですケド)」

070730-6

「まみぃ、またブラッシングしてくださいね」
「いいよー。今度は何作ろうかな・・・ ( ´艸`)」



 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
スポンサーサイト
やってきました~ (*゚▽゚ノノ゙☆
今日の観光のメインとも言える、コロンビア大氷原に着きました! 070729 CIF1

ここでは雪上車に乗って、なんとあの氷河の上まで行けてしまうのです。

クマを見てたので?予約の時間に若干遅れてしまい、
次の空き時間まで待つこと30分
でも、お土産屋さんや氷河についてのプチ博物館があるし、
何より氷河を遠くに眺めたり写真を撮ったりしている間にこの待ち時間もらくらくクリア。

この建物から氷河の上に到着するまで、2つの種類の車に乗るのですが
まず、こちら
070729 CIF7

普通の観光用と同じ形のこのバスで、中継点まで行きます。
中継点に着いたら、いよいよ雪上車に乗り換え
070729 CIF2

ごっついタイヤですね~ (゜▽゜;)
ぎゅ~~んと超!急な坂道(わかるかな?)を下って、
070729 CIF3

氷河の上のほうへ進んでいきます。ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ
そ・し・て。
070729 CIF4

着きました~ 氷河の上に立ってます。
雪上車がこの時は4台来ていました。ということは、人数にして200人ちょっと。
070729 CIF6

雪上車から降りる時、ドライバーさんが「車より後方には行かないでね」と案内していました。
水たまりはあちこちにあるのですが、所々深くなっていて危ないらしい・・・ (-""-;)
クレバスに落ちて死亡事故になったことが過去にもあるらしいので侮れません。

それにしても、今日の天気は文句のつけどころナシ!
ガイドさんに聞いたのですが、氷河と空のラインがくっきり見えるのはラッキーだそうです。
070729 CIF5

それに、晴れていたおかげであんまり寒くなかった!
氷河の上はただでさえ吹き降ろしてくる風が強くて、
これで曇っていたりするとかなり寒いそうです(氷の上なので当たり前なのですが)。

氷河の上にいたのは30分くらいだったでしょうか。
バスを乗り換えての帰り道。
070729 CIF8

こんな大きなバスが毎日何台も何百人もの観光客を乗せて氷河に訪れることを
氷河自身はどう感じているのかな。
気の遠くなるような年月を休まずゆっくり流れてきた氷河ですが、
地球の温暖化もあるし、年々後退しているそうです。
観光客として楽しませてもらいましたが、ちょっと考えちゃいました。

「Missyはどう思う?」

070729 Missy

「寒いのはイヤです。お留守番でいいです。」



 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
土曜日がきた。今日も花火。
カナダの出番が週末にかぶったので、前回よりも見物客が多いかも。
070728-1

English Bayに浮かぶ打ち上げ台のまわりに、見物のボートもたくさん!
だんだん暗くなってきました。
070728-2

ボートの数も増えてますね。
本番は夜10時からなのですが、
9時を過ぎるとカウントダウン的に15分おきに花火が数発あがります。

毎回、花火を打ち上げる前にその国の国歌が演奏されるのですが
今日は「Oh~、Ca~nada~♪」ってみんな一緒に歌っていました。
さすが、愛国心たっぷりのカナディアンたち。にくめません。

さて始まった。動画撮ってみた。

花火の音が大きくて、音楽が聞こえませんね・・・

30分も動画というわけにはいかないので、あとは写真でどうぞ~♪
こんなのや
070728-4

こんなのもあり、
070728-5

気がつけば、
070728-6

あっという間に
070728-7

フィナーレ~♪

個人的にはですね、
「スペインの方がよかったかな・・・(。・_・。)」(←大きい声では言えないですが)
全体を通じて派手さに欠けた、と言うか。
ちょっと物足りなかった気がしたのは私だけ??
カナダに期待をしすぎていたのかなぁ~。

ねぇMissy、どう思う?
おーい、Missy。どこに隠れてんのぉ~?

(狭い家の中で行方不明中)

次は水曜日。中国の出番です。


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
いやーーーー…ほんっと気持ちいいっ!
070727 Lunch Place

青い空に、白い雲。そびえ立つ山々。ゆったりと流れゆく川。
普段の生活をうそのように忘れさせてくれるひととき・・・
自然に囲まれて、ある意味贅沢にいただいたピクニックランチ。大好評でしたョ。

お腹もいっぱいになったところで、再び出発。
少し行くと、泣いていました しくしくしくしく・・・・・
070727 Weeping Wall

湧き水が岩壁を伝って落ちているこの場所、すすり泣く壁と呼ばれているそうです。
確かに、涙が落ちている・・・ような?

とその時、助手席におとなしく座っていた父ちゃんがいきなり叫んだ。
「おっっっ、クマがおったーー Σ(゚ロ゚!)!!」
一同、突然のことにビックリ。で、車を止めてみた。
ガイドさん、バックすること数十メートル。
ほんとだ~!! いたいた!! クマがいる!!
070727 Black Bear

ぶれぶれですが、アップでじゃんっ!
070727 Black Bear2

確かに、Black Bear黒クマちゃんだっ! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
のっし、のっしと私たちのいる方とは逆方向へ歩いていきました。
一瞬の出来事でしたが、クマが見れてラッキ~

すごい、すごい、と皆大喜びしながら、車は標高を上げていきます。
急には上れない峠なので、ぐる~っと回り道になっています。
途中、展望エリアで写真休憩。
070727 View Point

わー、こんなに上ってきたんだー・・・ (゜▽゜) 雄大な景色にまたまた感動。
サイクリングの一行も、ここで一休みしていました。
けど、自転車でロッキー縦断に挑むなんて、スゴイですね。私は絶対に無理だ・・・

続けて上っていきます。
070727 Over the Mountain

大きなバスは、さすがに重くて大変そうだ。。頑張って~。

そして。この先にはいよいよ今日のハイライトが待っているのだ。
続きはまた次回だよん

070727 Missy

「もぉ~、もったいぶっちゃってぇ・・・」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
ボーレイクを出発して、次に向かったのはピートレイク
ガイドブックなどにはペイトーレイクと紹介されていますが
実際はピートっていう発音だそうです。
070726 Payto Lake

ちょーきれーー O(≧∇≦)O
絵の具を溶いたようにしっかり色がついています。ありえないくらいキレイ。
(語彙に乏しい私を許して・・・
しばらく感動に浸った後、瞼の奥とデジカメにそれを収め名残惜しみながら車へ戻ります。
駐車場へ上がる途中、こんな花が咲いていました。
070726 Flowers

なんでしょう、この花? んー・・・ 細かいことは気にしないっ、と ( ̄ε ̄;)

車を走らせながら、ガイドさんが教えてくれたこの氷河
070726 Glacier ’Bird’

白い鳥が急降下しているみたいに見えるって。なるほど。

ん?! 何やら前方に車が止まっているけど?
ガイドさん:「あー、なんか動物がいるんだー」
全員:「え、どこ? 何々? あ、いたーー!!」
070726 Goat

ヤギ? ヒツジ? ビッグホーンシープだったっけ?
それにしても、このクールな表情。いつもちやほや写真を撮られているセレブの余裕?
でもやっぱり、自然の動物を目の前にするとカメラでパシャパシャはしゃいでしまうのです。

しばらく停車してシープを見守っていましたが、さて行こうか。
お腹もちょっと空いてきたし。
070726 Crossing

ロッキーの山々に沿って縦に走るIcefield Parkwayの中継点となる
Crossingでしばしおトイレ休憩
ここにもレストランはあるのですが、今日はここじゃないらしい。
案内されたところは、そこからもう少し走ったところの
とあるピクニック公園(みたいなところ)。ピクニックテーブルもありました。
そう、今日のランチはピクニックぅ~
070726 Picnic Lunch

自然に囲まれて青空の下でいただくサンドイッチは格別!
あ、また出た! 動物!!
070726 Squirrel

今度はちいちゃいリスちゃんでした。
リス:「何かくれるのよね? 何くれるの?」
だめなんです。食べ物あげちゃ、それは自然のルール違反。
でも、こうやって人に近づいてくるってことは、たくさんもらっているんでしょうね。
私たちはあげなかったのですが、しばらくしてリスちゃんも諦めて行っちゃいました。

このピクニック公園から、おもしろい形の山が遠くに見えました。
                      この下のところ
070726 Needle

針山がなんとか、ってガイドさんが言ってたけど、また忘れた。
細い針みたいな岩がつんっと立っているのが見えますか?

070726 Missy

「はい、つんって、こんな感じですか?」

「んー、まぁまぁかな (-""-;)」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!




夏の風物詩。花火大会。。
バンクーバーでもあるんですよ!
7月の末から、8月のあたまにかけて、水・土・水・土曜日と4回。
「Cerebration of Light」と呼ばれる夏の一大イベントです。
私の住むアパートからも程近いEnglish Bayであるので
うちのベランダから見えるの♪ v(。・ω・。)ィェィ
人ごみにまぎれなくてもよいのです。

毎年3カ国による花火コンペ。
始めの3回は、各国が音楽に合わせて花火を打ち上げます。
まさに、「音と光のファンタジ~」(←どっかで聞いたことあるナ・・・)
4回目は、3カ国共同でフィナーレ。おさらいって感じですかね。
で、優勝国が発表されるのです。
参加国は毎年変わって、今年は、スペイン・カナダ・中国です。
今日は初日。スペインでした。
始めは控えめ気味?に。
070725 Beginning

音楽にのせて花火もデザインされています。
070725 Middle

で、フィナーレに近づくと、
070725 Almost Finale

これでもか!!ってほど、じゃんじゃんあがります!
070725 Finale

最後は本当に大迫力!
やっぱり花火っていいですよね。日本人は特に花火好きかもしれません。

20分くらいのショーですが、これを見にバンクーバー中から人が集まってきて
浜辺もそこらへんの道も人でいっぱい!!
遠方からお越しの皆様、気をつけて帰ってね。
また土曜日にね~

PS Missyは音にビックリしてどこかへ隠れてしまいましたとさ。


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
いよいよロッキーの観光の日。
すばらしく快晴 v(。・ω・。)ィェィ

ガイドさんの車(相乗りです)に乗り込んで、GO!
ロッキー山脈をコロンビア大氷原まで北上し、戻るコース。
両親も私も初めてではないロッキーですが、
今回はベストシーズン、おまけに晴れているときた。
期待度すでに高し、の私たち一行、
ガイドさんの説明を、へーー、ほーー、と聞きながら
世界遺産にも指定されているロッキーの中枢へと進みます。
ロッキーの美しさ。自然の偉大さ。改めて感動~

ちょっとでもよく見てもらおうと思って、
今日は写真を大きくしてみました~ (゚▽^*)
070724 Lake Louise

レイク・ルイーズです。湖と氷河のコントラストがキレイ。
ここの畔にはシャトー・レイク・ルイーズというゴージャズなホテルもあります。
私たちには「外から見るだけ」、、のホテル
070724 Lake Louise Poppy

あちらこちらにお花も咲いていました。これは、ポピー?ですよね??

湖に山が!絵に描いたようにきれいに反射しています。
070724 Mountains on Lake

ガイドさんがちゃんと教えてくれたので、走りながら写真取れました。ありがとう!
それにしても、美しすぎるワ・・・

続いてのスポット。(次々いきます。たくさんあるので。)
070724 Mountains

車窓から。何ていう山だったかな? キャッスルマウンテン
見る角度によって形が全然違う、、って聞いたような。

そして着いたのがクローフット氷河です
070724 Crowfoot

                        (ご機嫌に写真を撮りまくる我が父)
クローフットというのは、そのまんま「カラスの足」という意味で
氷河の形がそう見えたことから名づけられたらしいです。
でも、下に向かって伸びていた部分はすでに落ちちゃったそうで
3本に分かれていたところが今は2本しかありません。
この写真でわかりますか?

次に向かったところは、ボー・レイク
湖畔をしばらく散策。澄んだ空気と太陽の日差しが気持ちい~
このホテルの畔にはこじんまりとしたロッジがありました。
だからか?わかんないですが、自然の中に超!ミスマッチなモノを発見。
070724 Bow Lake

カナダではただでさえ普段見かけない自動販売機が!
なぜ、あえてここに?(。・_・。)? 不思議に思ってしまったのは私だけ?!

この湖に流れ込む小さな川に、魚がいたよ (@゚▽゚@)
070724 Fish

マスだって。10cmくらいの小さいのでした。大きくなれよぉ~!

070724 Missy

「そのお魚、アタチがもらった・・・」 ←目がきら~ん


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
楽しかったモントリオールを泣く泣く後にして
モントリオールから飛行機で西へ4時間半…
カルガリーに到着~
070723 Calgary Airport

カルガリー空港にも、開催を間近に控えた(てた、その頃。)
カウボーイの?祭典「Calgary Stampede」の看板が。

ガイドさんの車に乗って、早速向かうは山の方~…けど、山、どこ?
070723 Prairies

カルガリーから郊外のベッドタウンを抜けましたが
平らなプレーリーの景色がしばらく続きます。それもいい感じ。
「カナダ」ってこんなイメージですよね。

だんだん山に近づいて、
070723 to Rockies

もっと近づいて、、、
070723 Rockies

バンフの町に到着。カルガリーからは車で2時間弱のところですが
世界遺産にも指定されているバンフ国立公園の中にあります。

ホテルのお部屋の窓からも、ほら。
070723 Window View

でっかい山がこんなに近い! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

次の日のロッキー観光に備えて、やっぱ今日は食べねば!! ( ̄¬ ̄*)♪
…ということで、ガイドさんもお勧めの「Maple Leaf」というこ洒落たレストランへ。
070723 Maple Leaf

ストランの名前といい、ロゴといい、またまたカナダっぽい
父ちゃんは「アルバータビーフ」
070723 Stake

母たんと私は「(山なのに)サーモン」
070723 Salmon

それぞれ美味しくいただきました (^~^)♪
かりっとベイクされたサーモンはワサビの味がちょこっときいて、
その下にあったヌードルサラダ?もごまダレ風味でグー d(°∀°)
これで元気に観光に出かけられるぞっ!と。

070723 Missy

Missyのごはん皿。
「アタチのサーモンはまだですかぁ?!」

「サーモン味のカリカリならあるよー ( ̄ε ̄;)」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
やってきました~

070721 Jazz Festival

この一帯、どこにいてもJazzが聴こえてきますぅ~。
そう、会場内に設置されているステージのあちこちで
無料の野外コンサートをやっているのです。
お祭りムードいっぱいで、ここにいるだけで楽しぃ~ ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

070721 Jazz Stage

有名な方々は、有料コンサートで。
例えばー…
ざっとプログラムを見たところで、
ハリー・コニック・Jr.とか。。。
ショーン・レノンとか。。。
その他、Jazz好きにはたまらないアーティストが来ていたことでしょう。
私は全然詳しくないので、あしからず。

人ごみに交じって、「着ぐるみ隊(←勝手に命名)」も演奏してました。
070721 Jazz Parade

(ちょっと見えづらいですね…)

ネコもいますが…
070721 SteCat Kigurumi

モントリオールのジャズフェスティバルのマスコット、
「Ste-Cat」ちゃんで~す。
着ぐるみはちょっと不気味っぽいけど、
ホントは、こんな風にもっとかわゆくて
070721 SteCat

この会場のいたるところに、ポスターとか看板とかで露出してました。

070721 Missy

「じゃぁ、来年はアタチがモデルになりますっ」

「いゃ、そんな問題じゃなくて(そんなに鼻の穴全開で言われても…)」

両親も途中からホテルから出てきて、一緒にジャズを堪能しました。
それにしても、モントリオールのフェスティバルは元気があっていい!
バンクーバーもこんな風だといいのにな。
夜遅くまで、楽しかった~
次はいつ来れるかなぁ。


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
ケベックからは、
070720 VIA Quebec

VIA RAILの列車に乗って、モントリオールへ向かいました。
乗り物好きの母たん、大喜び
こんなところで感激してもらえるなんてっ 私も感激。

ガイドさんに駅で迎えてもらって、市内観光へ。
あ、その前にお昼ごはんだった。
あっさり、さらっと、ベトナムラーメンフォーをいただきました。

お腹いっぱいになって向かったのは、モントリオールの旧市街
言ってみれば、モントリオール発祥の地ですかね。
街並みは古都ケベックシティーに似ている感じがしました。
ここには、有名な教会があります
070720 Notre-Dame Basilica

ノートルダム大聖堂。青がとってもキレイですね~(うっとり…)
モントリオール出身の(知ってた?)セリーヌ・ディオンも
この教会で結婚式を挙げたそうです (゜▽゜)ホォ~

旧市街の真ん中に、歩行者天国の広場があって、
その上にある、これがまたステキな建物。市役所です。
070720 City Hall

この広場…ちなみに名前を
070720 Jacques Cartier

「ジャック・カルティエ」と申します。街並みに反してなかなかモダンな標識。
よく見ると、カナダのマークカエデの葉っぱがかわゆいです。

旧市街を離れ、次は市民の集うマーケット、Atwater Marketに行きました。
この間のシアトルでは見かけなかった(気がする)、
寄せ植え用のお花とか、フラワーバスケットがいっぱい
070720 Atwater Market Flowers

あと、ハーブとか
070720 Atwater Market Herbs

見ているだけで楽しいマーケット見学

次は~…
070720 St.Joseph Oratory

セント・ジョセフ大聖堂です。ここも北米三大巡礼地のひとつ。
それにしても、でっかいですねぇ~。
足の悪い人(とかその家族)が奇跡を信じて、
あの長~い階段を祈りながら膝で上るんだそうです。…スゴイ。脱帽。
私たちは下から見て写真を撮るだけで失礼しました~。

ここからモン・ロワイヤルという山(っていうか丘くらい)をまわって、
展望台で写真休憩の後、市内のホテルへチェックイン。

お部屋の窓から見えたのは…
070720 Jazz Festival Site

おぉぉ~すごい人。ジャズフェスティバルの会場で~す! v(≧∇≦)v イェーィ♪
10年ぶりに来たよ~ ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ
コレを目当てにホテルはHYATTに決めたのだ~☆

ちょっと休む、という両親を部屋に残してひとりでお出かけだいっ!
いってきま~す (^▽゚*)ノ⌒☆

070720 Missy

「ジャズってそんなにおいしいもんなんですか? (いたって真面目)」

「あのねぇ、おいしい物だけがウキウキの理由ではないんだよぉ…」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
昨日ちらっとご紹介したハスキーくん。
家ネコMissyのわずかなお友達(みんなぬいぐるみ)のひとりなのですが
サイズ的に(笑)一番仲良しかな。

  「もちょっと、う~んて、手伸ばしてみてください」
070717 Helping Missy

            「みっし、あげて」

            「みっし、おんぶ」
070717 Carrying on Missy’s Back

           「もぉ、甘えんぼさんは仕方ないですね」

            「みっし、あっち
070717 Lets Go

  「…どっち? 見えてませんよ」

        「みっし、しゅき
070717 Huskey on Missy


「Missyもハスキーくんのこと大好きだよねぇ~ ←子供をひやかすハハのごとし

「(*・ェ・*)ポッ」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
まだ終わらないケベックシティー。個人的に大好きな街なのです。
フランス文化なのか、歴史なのか、バンクーバーでは感じえない魅力がいっぱい。
今回見つけたらぶりぃ~なものたち、ご紹介しま~す。

まずはオルレアン島にて。
マーケットで見かけたシードルの看板
070716 Cidre Board

素朴でなんでもない看板が。シードルもいかにも手作りって感じですね。
軒先のフラワーバスケットもステキです。

Petit Champlainに戻り、次は「看板」で続けます!
木彫りアーティストのお店の看板
070716 Woodpecker

店の前におっきな木彫りのキツツキが! わかりやすぅ~ d(゜▽゜)グー!

「木彫り」「看板」
公衆おトイレはココだよぉ~
070716 Toilette

けど、実は有料なんだよぉ~ Σ( ̄ロ ̄lll)エェッ?!
一度入った父ちゃん、「お金がいる…」って使わず出てきました。
トイレットペーパーな木彫り看板がいい味出してる。かわいいので思わずパチリ
ケベックの旗も揺れているぅ~♪

「旗」でつなごう、しりとりの輪っ
窓枠に揺れるケベック州旗とカナダ国旗
070716 Flags

ケベックの旗2つにカナダの旗1つ。サンドイッチされてますが。
これもケベック人のプライドなのでしょうか…ね?
かわいいので、私的にはなんだっていいです。

さて。困ったな。
「窓枠」≒「ドア」で強引にしりとりは続く。
郵便ポストのかかったドア「89番」
070716 Door

「Bienvenue」って書いてありますが「ようこそ」という意味です。
フランス語だと何でもかわいらしく見えてくるから不思議。

しりとりはもう限界です…やめ。(誰もやれなんて言ってないケド?
ワンコちゃん兄弟

070716 Dogs

きゃわゆ~い O(≧∇≦)O
ママとベイビーかと思って飼い主さんに聞いてみたら兄弟でした。
お兄ちゃんはとってもBIGなワンちゃんでした。でもやさしそうな顔してる
ヤンチャ坊の弟くんもきっと将来いい体になりそうな肉付き。
お兄ちゃんに「かまって、かまって」とずーーっとちょこまか走り回ってました。

ということで、真似してみました。
Missyとお友達のハスキーくん
070716 Missy

「・・・・・・」

かたまるMissyでした(笑)。


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
郊外観光を終えて、市内に戻ってきました。
専用車はお昼までの半日でチャーター終了なので、
車のあるうちに「ケベック州議事堂」へ。
070715 Parliament Bldg

美しい建物ですが、よぉ~く見るとたくさん銅像も立っています。
分かるかな? 黒っぽい人影が並んでいますが
ケベック州にとっての重要人物の方々だそうです。
どれが誰?とかは聞かないでください (。・_・。)

ランチに入る前にドライバーさんにバイバイしまして。
お昼を食べたら旧市街の徒歩観光へ出かけました。
範囲にして小さい街なので、徒歩で十分。小回りきくし。
ガイドさんの案内で「Petit Champlain」と呼ばれる地域へ向かいました。
お城のようにそびえ立つホテル、Chateau Frontenacの真下にあります。
壁の外側になりますが、位置関係はこんな感じ
070715 Chateau Frontenac from PC

手前、下の町並みがそうです。
(思いっきり逆光…ご了承ください)

ここは、北米最古の商店街!なんだそうです。
こんなとこにまでNo.1がついています。さ~っすがぁ!
070715 Petit Champlain

今はお土産屋さんとか地元アーティストのギャラリーなどが所狭しと並び
観光客(私たちも含め!)で賑わっていました。

Petit Champlainの見所はお店だけでは終わりませんョ。
じゃ、じゃ、じゃ~ん いつもより大きい画像でどうぞ~!
070715 mural2

壁画、しかもだまし絵とあって、すごくリアルに描けてるでしょぉ?
例えば。作りかけの屋根から空が透き通って見える。
側面のレンガ(本物)と絵の面のレンガ(ただの絵)が続きに見える。
人物も動き出しそうなほどリアルで、私もまじまじと眺めてしまいました。。

もういっちょ。どーーーん
070715 mural 1-1

前の人だかり、みんな写真を撮っています。
絵の中に自分も入ったように写っておもしろいの、コレ。
この絵のテーマは「ケベック」なんだそうです。
指揮の移り変わり(下から上へ春夏秋冬)、ケベックに関連する人物や、
街の様子などが集約されているらしいです。
どっちの絵も、前から見ると奥行き感がありますが、横から見ると…
070715 mural 1-2

ただの平ったい壁でした~。

ここから坂&階段をえっちらおっちら上って、宿泊のホテルへ戻ります。
070715 Chateau Frontenac

…そうなの。泊まっちゃいました。憧れのChateau Frontenac
両親にとっては何度もこれるところではないし、思い出作りに…ね。
とっても喜んでいました。

070715 Missy Kicking

「まみぃばっかズルイ~」(←洗濯物入れにあたって激しく猫キック中

「あゎゎゎ…Missy、落ち着いて~ ∑( ̄□ ̄;)」

070715 Missy

「じゃぁ、あたちも連れてってくれますか?」

(…んー、それはちょっと無理)


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
ケベックシティーの観光。まず郊外から始めました。
まず向かったのは、市内から車で10分ほどのところにある滝。
モンモレンシーの滝でーす。

070714-1 Montmorency Falls

ナイアガラの後見ると迫力に欠ける気がしますが
高さはナイアガラの滝の約1.5倍だそうです。
写真右に見える階段を上がって、滝の上にかかるつり橋を渡り
滝のまわりをぐるっと散策できるそうです。
しんどそうだったので、パス!

この滝の近くから、セントローレンス川にある島へ橋で渡れます。
オルレアン島というのどかな島
ぱっと見、畑が多い。この時期、イチゴのシーズンで
島内にあった小さなマーケットはイチゴだらけでした。
他は、ポテトやアスパラガスなど野菜類、
リンゴも多く、シードル(リンゴサイダー)工場なんかもあるそうです。
古くからの別荘も多くあって、歴史を感じさせるかわいい造りのお家もたくさんありました。
いいねぇ~… ( ̄▽ ̄*) 私もあんなお家が欲しい…

橋を渡り、
070714 Orleans Isle Bridge

本土へ戻り…
次は旧道沿いにある、手作りパン屋さんのお店「Chez Marie」へ。
070714-5 Chez Marie

3代目のMarieさんが、毎日パンを焼いています。
窯は、この建物からすぐ近くに2つ。
外にあるのですが、近代化された今の時代でも薪を使って焼いています w(゚ロ゚)w オォォーーー!
メープルバターをつけたスライスを試食させてもらいました(一人$1.75)。
パンの外側(みみのところ)がかりっと香ばしく、超おいちーー
美味しさのあまり、写真撮るの忘れてたみたいです (-""-;)
070714-6 Maple Trees

カエデの木の緑もキレイです。秋には紅葉して、めちゃキレイらしい。
見てみたいな~

更に進み、この郊外観光で一番遠くまで来たのがココ。
070714-2 Sainte Anne

横から見たら…
070714-3 Sainte Anne

で、で~ん!! こんなに大きいのだ~!!
北米三大巡礼地のひとつ、「サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂」
ちなみに、内部はこんな感じ。
070714-4 Sainte Anne

キリスト様の母上マリア様のお母さんアンヌ様を奉った教会って
ガイドさんが言ってました。
奇跡を信じて、毎年たくさんの信者の人たちがお参りにくるそうな。

Missyも祈ります。「祈るネコ」の図。
070714-7 Missy


「何祈ってるのぉ? もっとカリカリください、とか? あはは O(≧∇≦)O」

「・・・・・・お静かに」


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
さて。
ナイアガラで2泊した後向かった先は
フランス文化の色濃く残る「ケベックシティー」

セントローレンス川を見下ろしながら…
070712-1 Over the River

そろそろ近くなってきた。畑がきれいに見えました。

で。到着~

カナダで唯一のフランス語圏の州「ケベック州」の州都ですが、
それだけではない! 北米唯一の城壁都市!であり、
またその城壁内は世界遺産でもあるのです。 (*゚▽゚ノノ゙☆スバラシー

夕方まで、時差ぼけ中の両親を連れて城壁内へぶらっとお買い物にお出かけ。
歩行者天国で、何やらフェスティバル中でしたが(写真撮るの忘れちった
フランス語できないので、何だったのかわからずじまい ( ̄ε ̄;)

そしていよいよお夕食の時間だ~
目指すは・・・・・・・ココ
070712-2 Loews

Loews Le Concordeというホテルの一番上にある、回転展望レストランです。

途中、ステキなカフェテラスが並びます。
070712-3 GA

070712-4 GA

いい感じですね~
でも、この人の入りの違い…はっきりしてますねぇ (゜▽゜;)

目的の展望レストランに到着。
通されたテーブルからは大きな公園とセントローレンス川がすぐそこ!
070712-5 view1

ここでは名物(?)バイキングをいただきました。
ぼなぺてぃ~(フランス語で「いただきます」とか「めしあがれ」って意味です)
美味しそうなパンとケベックでよく見かけるエンブレム入りのバター。
070712-6 Bread & Butter

このパン、とっても美味しかったです (^~^)♪
バイキングの方も、内容も味もレベル高かったですよ。

バイキングでお腹いっぱい食べている間も、レストランは回り続けて
気がつくと…あら、いい景色!
070712-7 view2

通ってきたカフェテラスの並び、その向こうに城壁内の町並みと、
ケベックシティーの象徴「Chateau Frontenac」が見えます。
ゆったりと流れる景色を眺めながらの夕食のひと時に
父ちゃんも母たんも「優雅だねぇ~」ってご満悦の様子でした。よかったね。

明日は観光に出かけます。お楽しみに


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ (猫?どこ?)
今日もぽちっと、ありがとうございます!
今日のバンクーバーはかった~…
今年はなかなか夏らしくならなかったので、「やっと」って感じです。
まぁ、暑いっていってもバンクーバーの夏は湿気がないから
カラッとして過ごしやすいです。日本と違って。
カナダに来てから、夏に帰国したことないので
日本の夏の暑さとか、幸か不幸かピンとこなくなりました。

暑いのでー…
今日の夕食は冷やし中華にしましたぁ♪
070710 Cold Noodle Package

この前、親がお土産に持ってきてくれたCOOPの冷やし中華。私の大好物
インスタントですが、麺もしこしこできてるし、たれも美味しいのです ( ´艸`)
きちんと「具」も用意して、、と。
キュウリハム錦糸卵トマトに、アボカドをのせました。
出来上がり~ (*゚▽゚ノノ゙☆
070710-1 Cold Noodle

かなりの量に見える? 実は…1.5人前 (´ε`*)ゝ エヘヘ
だって麺類ってつるつるいくらでもいけるでしょぉ~?
美味しかったよぉ~

久々に登場のMissyもバテ気味です。
070710-2 Missy

「あぢーーー・・・」

「舌がでてるよー」

ちなみに明日の予想最高気温は37℃…ほんとかな?


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
霧の乙女号を満喫した後、近くのホテルSheraton on the Fallsにてランチ。
アメリカ滝とカナダ滝がきれいに見えました。
070709-1 Falls

食事の方はバイキングで、お腹いっぱい。ごちそうさまでした!

午後はナイアガラから少し離れてナイアガラ・オン・ザ・レイクという町へ。
目印の時計台
070709-2 NOTL Clock

こじんまりした小さな町ですが、英国調でかわいらしいところです。
070709-3 POW


メイン通りの両脇には、小さなブティックやレストランが並びます。
ここは老舗のジャム屋さん「Greaves」
070709-4 Greaves

色んな種類のジャムが勢ぞろい!
両親もお土産にいくつか買って帰りました。

お花もたくさん咲いていて、とても綺麗で。
070709-5 NOTL Flowers

誰がここまで完璧に手入れをしているのでしょう…ネ。
町全体、とにかくかわいいところでした。

次に向かったのはワイナリー「Chateau des Charmes」
070709-6 Winery

この辺りはカナダ随一のワインの産地としても知られています。
特に、寒い冬の気温を利用して作るアイスワインは有名です。
これ
070709-8 Ice Wine

ここで赤、白、アイスワインと3種類の試飲をさせてもらいました。
このアイスワイン、甘~くてお酒が苦手な私も美味しくいただきました (*´~`*)♪
建物の裏手にはブドウ畑が広がって、いい感じ
070709-7 Vineyard


この後、ほろ酔い(?)気分でナイアガラへ戻ってみると
滝にかかっていました~!
070709-9 Rainbow

めちゃカッコい~…(うっとり
今まで見た中で一番キレイなナイアガラ。見るに飽きませんでした。
父ちゃん母たんも大感激でした。よかったね~

ナイアガラではもう1泊して次の目的地へ向けて出発です。


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ (猫がいない…
今日もぽちっと、ありがとうございます!
シアトルからバスでバンクーバーへ帰り着いたのは夜11時半でした。
バンクーバーではゆっくりする暇もなく、翌朝空港へ。
朝10時出発、トロント行き。到着は夕方5時半です。
時差が3時間あるので、実際の飛行時間は4時間半です。
国内なのに4時間半のフライトなんて、カナダってほんと広い…広すぎ。

トロント空港からナイアガラまではハイウェイを車で約1.5時間。
途中、オンタリオ湖の向こうにトロントの市内が小さく見えました。

で、いよいよナイアガラも近くなってきた!
070708-1 Sign to Niagara

私は初めてではなかったですが、両親にとっては念願のナイアガラ。
「カナダといえばナイアガラ」というイメージだったらしい(笑)。
初めてのナイアガラは、両親の想像通り大・迫・力
070708-3 Niagara Falls

どーーーーんって感じです。音もゴーゴーすごい!
世界三大瀑布のひとつと言われるだけありますネ。
二人とも感動してました。

翌日は日本語ガイドさんについてもらってナイアガラの観光に出かけました。
ハイライトはやはり、霧の乙女号
滝つぼ近くまで船で行けるアトラクションです。
青いカッパ(もらえます)を着て、乗船。ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ
まず通り過ぎたのはアメリカ滝
070708-5 America Fall

一般的に知られているのは馬蹄形の「カナダ滝」ですが、
実はナイアガラは「アメリカ滝」「カナダ滝」の2つでなっているのです。
普段アメリカの陰に隠れがちのカナダですが、滝では勝ってるよぉ~ (°∀°)b

そして。カナダ滝に接近中。
070708-6 Canada Fall

大・接・近ー!
070708-7 Canada Fall

しぶきが雨のように降りかかってきました。よかった、カッパがあって (^ ^;)
父ちゃんも母たんも大喜び。
雨…じゃなかった水しぶきに濡れながらいっぱい写真も撮れました。

帰りにすれ違った船 
070708-8 Maid of the Mist

いってらっしゃ~い。楽しんできてね~、、と手を振りました

崖の上に見えるのはスカイロンタワー。展望台&レストランです。
070708-9 Skylon Tower

青い空が気持ちいい~ なかなか絵になってます。
しかし、旗がなぜアメリカ…(いいけどさ)?

>>つづく


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ (今日も猫いません…)
今日もぽちっと、ありがとうございます!
やっと。旅行から戻りました。ただいま~
全部あわせると10泊の旅だったので、ちと疲れましたが
行った先々では見事なほどお天気に恵まれて
両親もとても楽しんでくれたので、私も満足です。
少しずつ、旅行記書いていきますネ (゚▽^*)

まずはシアトル
先日マリナーズの試合のことを書きましたが
短い滞在期間中に他に見てきたところをご紹介します。

最初に行ってみたのがスペースニードル
070707-1 Space Needle

これは真下から見上げて撮った写真です。
エレベーターで展望台へ上がると、ぐるり360度よい景色。
070707-2 Downtown View

ダウンタウン方向です。球場も見えました。

そして翌朝、パイクプレイスマーケットにも行ってみました。
070707-5 Pike Market

バンクーバーにもマーケットはいくつかありますが
新鮮な食材がいっぱいで活気のあるマーケットって大好き
独特のいい香りがするし。
魚屋さんでしょー…
070707-6 Fish Market

八百屋さんに~…
070707-8 Vegetables

パスタ屋さん
070707-7 Pasta

カラフルなパスタがかわゆいなぁ~ ヾ(@^▽^@)ノ
お花屋さんもたくさんありました。
ばら売りもありますが、
070707 Sweet Pea
 070707 Yellow Flower

色とりどりのブーケがステキ。
070707 Big B
 070707 Small B


あと、スタバ好きは必ず寄りたいスターバックスの第一号店
070707-9 Starbucks

ロゴも見慣れた緑のものではなくて、デザインも違うし茶色いのです。
ちっちゃい店内は、テーブルも椅子もないので
ゆっくりコーヒーを、ってところではないですが
お持ち帰りのコーヒーと、ここでしか手に入らないお土産ものが人気らしい。
私もお土産マグをゲットしました v(。・ω・。)ィェィ

このマーケットを下っていくと、港にでます。
そこまでお散歩しましたが、球場に行く時間になり
今回のシアトル観光はここまで。ま、よしとしよう。

PS: 謙さま、かっこよかった~
070707 Ken Watanabe

しつこくてスミマセン


 ↓ ☆★ 参加しています ★☆ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ
今日もぽちっと、ありがとうございます!
(今日は猫がいませんがー…

えすわい

Author:えすわい
三毛ロングのMissyと共に
長年暮らしたバンクーバーを離れ
遥々モントリオールへ大移動。
郊外でのんびり新生活を満喫中♪

★☆ お友達募集中 ☆★
当ブログはリンクフリーです♪
コメントもお気軽に♪

QR

現在の閲覧者数:

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。